FC2ブログ
  • 01«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • »03
しゅう・れい、その後。
2020年02月22日 (土) | 編集 |
ご無沙汰しております、

預かりチャゴです。

今日は2月22日、猫の日ですね^^



ご報告が遅くなりましたが、

しゅうれい

先月の1月25日(良いニャンコの日)

に、

我が家の家族として迎えました。



しゅうタル

れいレイ

と、

名前を少し変更しております。





左、タル。 右、レイ




家族に迎えたよ。

と報告した方から

『歴代沢山の預かりっ子がいた中で、 

何故この子たち?

ピーンときたのか?』


と聞かれました。



そうなのです、

ふたりに出会った瞬間、ピーンと運命を感じた……


なんてこと、

まったく無いです!!笑







縁って案外

こんなものかもしれませんね。


確かに運命的な出会いもありますが、

そうじゃなければいけない

なんて事は

これっぽっちも無いのです。


ピーンとこない

こんな縁、

良いではないですか。










預かりっ子たちとの

別れを何度も経験させて頂きました。


それはそれは、寂しかった。

ロスもたくさんありました。



今回この子達を迎えると決まった時、

預かりっ子だと一線を引かなくて良いんだ。

一生離れなくて良いんだ。

と思ったときの

なんと幸せな事。





タル



今は我が家の子として

可愛がることが出来るようになり、

とっても幸せな気分です。






レイ



また、ありがたいことに

先住猫は気の優しい子ばかりで

タルレイも猫付き合いが上手で、

喧嘩どころか

みんなで固まって寝るくらいに

平和です。


大人猫にとってはむしろとても良い傾向。


可愛がる対象ができ、

運動せざるを得ない環境ができ、

身体、精神面共に安定しております。









良いことばかりですが、

しいて言うなら

まさかの黒猫まみれσ^_^;


ホント、見分けがつきません笑



しゅうれいがキジ猫とか別の柄でも

やっぱり我が家に迎えていたと思います。


そう考えると、

たまたま黒だったというだけの話。


つくづく

黒猫さんに縁のある我が家なのだなぁ

と不思議な縁も感じます。



素敵なご縁に感謝して

これからも我が家の家族猫を

大切にしていきます。



しゅうれいの応援

ありがとうございました^ ^















※もうすぐ19歳になる爺ちゃんも元気です。




スポンサーサイト