FC2ブログ
脚の先は欠損しています。でも、だからどうした!
2015年10月22日 (木) | 編集 |
恋太郎と我が家の猫その3。






末っ子生活、

満喫しまくりの恋太郎です。





今でこそ

こんな平和な日常を送っている、恋太郎


ご存知の通り、恋太郎の右後ろ脚は

何らかのアクシデントにより

欠損しています。











脚がちぎれ、死ぬほど痛かったです。


その痛い脚を引きずりながら、

必死にお外で生きていました。





今こうして保護され、

不自由なく暮らしていますが、

想像出来ないほど過酷な子猫期を過ごした、

恋太郎です。




子猫期の辛い辛い思いが

帳消しになるくらい、

これからは幸せになって欲しいです。



いっぱいいっぱい可愛がられて、

最高に幸せになって欲しいです。











恋太郎の性格は、

とにかく甘えん坊

抱っこ大好きです。



そして、すごく控えめ穏やかです。

とてもおとなしい子だと思います。



脚は関係ないですよ。

元々の性格がおとなしいのだと思います。



悪さもしないし。


壁をガリガリとか、

線をがぶがぶとか、

子猫にありがちな悪さ、

なんにもしません。




もちろん子猫らしく

遊び出すとすごい勢いで走り回っていますが、

ムキーーーっっっ

と気が狂ったみたい(に子猫はよくなりますよね(笑))

になることは、まずありません。





恋太郎

独特のおおらかな空気感をもっています。








ホコリ、ついてる(笑)




子猫だけど、子猫っぽくない。



自分の立ち位置をわきまえているので、

大人猫にとても可愛がられます。










恋太郎は右脚先、無いですよ。



でも、だからどうした!!



そんなの、全然問題ないのですよ。



右後ろ脚先はないけど、

その分

左後ろ脚は2倍がんばっています。



歩き方はひょっこ、ひょっこと、

他の子達とは違います。


恋太郎独特の、最高に可愛い歩き方です。






見てください、この右後ろ脚。





タコは出来ているし、

毛は擦れて無くなっているし。

美しくはないかもしれません。


でも、

頑張っているではないですか♪




いっぱいいっぱい血を流して、

頑張ってきたのですよ。





これから先は

この脚の事を、

可哀想だね。


ではなく、

可愛いね。

と言ってくれる里親様に出会いたいです。




恋太郎は、

全てがとびきり可愛い

んですよ(*^^*)




lin_nbk3.gif

【預かり75日目】


恋太郎(茶トラ)♂・・・2.8kg


にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ

恋太郎、どんどん甘えん坊に変身中!