FC2ブログ
恋太郎の脚の傷に必死で包帯を巻く理由。
2015年08月30日 (日) | 編集 |
昨日、包帯をするかしないか、

さんざん迷って

やっぱり巻くことにしました。









ワセリン+ペットシーツ+包帯

で固定して、

その上からいつもよりゆるめに

包帯を巻きました。



巻き方や肌に当たる材質を変えて

少しでも負担が少なくなるかな?










結局また怪我が悪化したら

さらに包帯を巻く時間が

増えるかもしれない…

と思って巻きましたが、

はたしてこれで良かったものか…(~_~;)








恋太郎の脚に包帯を巻くのには

2つの理由があります。



ひとつは怪我を治す為、傷口の密閉。


ふたたつめは傷口にクッションをあてて

クッションを固定する為。




傷口さえ塞がれば

恋太郎が起きている時だけ

クッションを固定すれば良いので

今のようにワセリン塗って~

指キャップを付けて~

包帯を付けっ放し。

ということはしなくて良くなる訳です。













日中の寝ている時は包帯を外せるので

肌への負担が少なくなるはず。



なので、

傷口を塞ぐ事が先決なのです。













と、思っているのですが

その傷口があと一歩のところで

足踏みしています。




( ̄◇ ̄;)ガビーン








傷口、塞がれぇ~~~!!



lin_nbk3.gif

【預かり22日目】

鮎太郎(黒)♂・・・1.6kg
恋太郎(茶トラ)♂・・・1.5kg




にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ

いつも応援クリックのポチ、ありがとうございます。
ケガを治すことに専念中です。

スポンサーサイト